The Next Stage

~See You Next Show Time~

【自己満足】EP3を見据えてGu装備にテコ入れする 

■続きです
前回の記事にて、現状のEP3情報から今後のGuがどうなるか、
(あくまで)個人的にあれこれ妄想してみました。

その際に
・スキル倍率が下がる事による全体攻撃力の低下
・前提スキル軽減による基礎射撃力の低下
・テコ入れされたチェイン周りの有効活用
この辺りを今後は見直す必要があるのでは、と挙げさせて頂きました。

今回の記事は、これらを装備の観点で見直した結果でございます。
ただ、ドゥドゥ弱体化前に何やってるんだというご指摘もごもっとも。
この後の内容は、自分の考えを基にした自己満足の結果でございます。
ご覧頂いている方々の参考になればこれ幸い。


■防具を見直す
今まで使っていた防具は「フォリー+グローム腕」という組み合わせ。
基本「フォリーに合わせるのはヘイレムかフラーウ」が世間一般の答えのようですが、
グローム腕の性能が乗り換える必要性を感じられる程悪いものではなかったため、
以前ゲットした時からずっと愛用しておりました。

今回、これら防具を一新いたしました。
変更後の防具は「クラフトティアン+イング」です。

01.jpg
(C)SEGA

02.jpg
(C)SEGA

03.jpg
(C)SEGA

☆9な上にクラフトかよという意見もごもっともですが、
これらにした理由は以下。

一つ目は射撃特化ユニットを作りたかった

henkoumae.jpg
(C)SEGA
これが乗り換え前(フォリーグローム、ソール・ステ3・スピ3・射撃ブ)、

henkougo.jpg
(C)SEGA
これが乗り換え後(内容は前述のSS参照)。

HP/PPが若干減少したものの、射撃力と各種防御値が段違いです。
これによって、基礎射撃力が下がったとしても、数値的には
現状とそれほど変わらない結果を期待できるかなと考えます。


二つ目が各種防御値の大幅な上昇を見込めた事。
各種耐性は無くなりますが、今後のクラフトレシピ拡張次第では
更なる防御値上積みを期待できます。
また(現状放置している)時限インストールの内容次第では
クラフト防具が化ける可能性も無きにしも非ずです。
各部位Lv10クラフトした結果、現状の☆10に近い、もしくはそれ以上の
性能を実現してるのでは?という使用感です(個人的感想)。

※ちなみに、今回の防具クラフトは、Lv8まで自力、それ以降は
 依頼して作りました。対応頂いたプレイヤー様には感謝をば。

ただ、クラフト品だけだと寂しさも感じられましたんで、
以前よりも大幅に値下がりしお手頃だったイングを導入してます。
(それまではフォリー足を引き続き使うつもりだった)


三つ目が安い事。
上位防具であるグワン一式が未だに高額のままであり、それでも
下位のティアンともそれほど性能に違いもありません。
だったら安く高性能な射撃特化防具作ろう、という結論になりました。
加えるなら、事あるたびに防具を更新するのがきつくなってきた
という理由もありますが(笑


個人的には、今回の防具一新は結構満足いく出来だったと思ってます。
これで当面は乗り換える必要もない、かな?
あるとすれば、今回は「射撃クラフト」で防具を作ったので、
「法撃クラフト」に変更してPP上乗せをするかも、といった所かなと。


■チェインを活かす
前回のEP3記事をまとめた際に、追加情報が発表されました。
内容は「チェイン・ハイタイム起動時のポーズ廃止&空中起動可能」。
Gu的には大きな変更点であり、死にスキルとまで言われたチェインが
日の目を浴びるチャンスなのでは?

というわけで、パンドラを一丁作ってみました。

04.jpg
(C)SEGA
スキルはチェインF強化。武器パレットに一つ仕込んでおくには
充分なんじゃないかなぁと。

作って早々、緊急DFがあったので試し撃ちしています。

05.jpg
(C)SEGA
エルダーリベリオン9発目(平時)


06.jpg
(C)SEGA
エルダーリベリオン9発目(30チェイン近辺)

30チェイン近辺で倍率3倍でしたっけ、ざっくり計算ですけど。
3倍かそれ以上の威力が出ています。(確か潜在は最終威力に1.2倍?)
きっちりとデータを取ったわけではありませんが、
威力が伸びている事は実感できました。

チェインが日の目を浴びる理由のもう一つが、チェイン倍率3倍って、
弱点部位にヒットさせればウィークバレットの2.55倍?を超えるのよね。
スキルを空中起動させて上手くヒットさせ、瞬間火力を一気に上げる、
そういうテクニカルなプレイを要求してくるって、個人的には燃えます←


■但し書き
以上、あくまでこれらは「現状の情報から推察した装備見直し」です。
蓋を開けた結果、最悪無駄になってしまうケースがある事も考えられます。
所詮は自己満足の世界であり、きちんとした情報を得てから報酬期間中に
装備を見直す事も悪い話ではありません(むしろその方が手間がかからない)。

そんな但し書きを添えて、今回の記事のまとめといたします。
でも、メセタはそんなにかからなかったので個人的には大勝利!←

スポンサーサイト

Comment

Add your comment