The Next Stage

~See You Next Show Time~

アムチ等の高難易度クエストのために今から格安で装備を揃えるならガンナー編その1 

■いよいよ今月
公式の通達の通り、今月中旬より『壊世調査:アムドゥスキア』(以下アムチ)が配信されます。
加えてハロウィン緊急や正式なアナウンスはありませんが天獄クエストを超えるソロ向けの
高難易度クエストも配信予定の中に含まれているらしく、今まで以上に手持ちの装備を否応なく
意識しなければならないのではないでしょうか(無理矢理



dodo.jpg
意識したらこの有様よ!(涙


冗談はさておき。
大半のアークス様におかれましては、常に装備の動向に気を配り、強化&能力付加の弱体化期間に
一喜一憂しつつもそれなりの装備を揃えていらっしゃるかと思われます。

本日は、
「ようやくXH帯になったのでそろそろ装備を改めたい!」
「できればメセタもかけずに、格安で!」
「今後の装備切り替えの際に素材にも転用できるような能力追加を!」
という趣旨の元、自分なりにガンナー依りの目線で装備を揃えるシミュレーションをしてみましたのでご紹介いたします。

ちょっと長いよ。


■費用対効果の高い防具は如何に
ここが一番の悩み所とは思いますので、じっくり考えました。
・メセタはかけない(大前提
 →特化クラフトがメインのサイキやインヴェ、オフゼ等の高価装備は除外しています。
・すぐに調達出来る
 →大半が店売りで格安に調達可能なものと考えています。前述の通りインヴェは除外。
  加えてマイルを溜めるのも辛いイデアルも除外。
・付ける能力は現実的なラインでスロ4構成
 →メセタもかけずに、加えて完封も目指せる範囲で考えるなら4スロが現実的です。
・ありきたりな防具は嫌だ(わがまま
 →あえてブリサやPドラダブルは対象から外しました。

以上を考慮して考えた自分なりの結論は
『カイゼル or グラン』×『ディアボ or オービット』
の組み合わせ。リア・アームのセットにレッグを継ぎ足すやり方ですね。


まずカイゼル。
kaizeru01.jpg
ガンナー的には、カイゼル×オービットセルにミストールオービットを併せて
攻撃依りの構成で行きたい所ですね。
推す理由は、
・ラスベガス等からの産出量が多く、格安で獲得可能。
・カイゼルのセット効果とオービットのセット効果による恩恵が大きい。
この2点。
カイゼル装備はラスベガスやボーナスクエストから数多く出ているので、兎に角安い。
オービット装備も、今まで数多く終焉に行かれていた方なら交換用の石も手持ちに
余裕があるのでは?もしそこまで数が無いのでしたら、後述するディアボが宜しいかと。

カイゼルのセット効果は打射+90。単体でPP+15に打射耐3%と、HPが伸びない攻撃依りの効果。
加えてオービットのセット効果も打射+50。単体でHP+50/PP+7に打耐2%と、
攻撃値とPPを大きく伸ばす事が出来る組み合わせです。
元々ガンナーは回避性能が高いので、喰らう前に殺る精神の方にオススメです。

欠点は、兎に角脆い
HPが上がらない上に打耐が低いので、タコ殴りにされるような局面では滅法弱いです。
またダブルや深遠の突進攻撃のように一発が重たい攻撃を喰らった時の事故率も高いかと。
その場合、特殊能力で補ってあげるか、後述するディアボを選ばれると宜しいかと。

ちなみにカイゼルディアボはちょっと前まで自分も使っていました。


次にグラン。
gran01.jpg
サイキやブリサ等の影に隠れているため人気が無いこのユニット。
推す理由は、
・esのクイック探索のお陰でレセプター付きの産出量が多い。
・単体性能が地味に高く、特に防御力に期待値が高い。
この2点。
人気が無い上にレセプター付きと、これから能力付けする場合においてメリットが大きいです。
単体性能はHP+60/PP+7に打耐4%もあり、高難易度クエストを受けるには充分な性能を持っています。
セット効果も打射+70と必要充分。
これにオービット(攻撃特化)、ディアボ(防御特化)と、自分のスタイルから組み合わせて
装備を選ぶ事が出来ます。

ディアボは単体でHP+120に打耐+6%と、兎に角硬い。
pso20160501_010739_077.jpg
今も、自分のメイン装備にて使っています。昔で言うイング脚のような位置付けですね。
防御が伸びる安心感という観点で言えば非常に有難いです。

デメリットとしては、これらの防具はPPの伸び率がカイゼルよりも低いため、ガンナー的には息切れする局面が
発生する可能性も高いかもしれませんね。ハイタイムを駆使すれば変わるかもしれませんけど。


■装備してみた印象
百聞は一見に如かず、とりあえずカイゼルとグランを未強化ではありますが並べてみました。
マグ無し&オービット一式を装備した状態が以下。
hikaku01.jpg

ここから、グラン一式を装備した結果と、
hikaku02.jpg


カイゼル一式を装備した結果。
hikaku03.jpg


未強化なので、ついているゴミ能力やら防御値はとりあえず横に置いたとして、
HP・PP・攻撃値の観点で見た場合、バランスが良いのはグラン、攻撃特化なのはカイゼルかなと。
ガンナーの場合、
「回避に集中すればある程度の被弾は避けられるし、足りないHPは能力付けでカバー出来る」
と考えるなら、武器も含めたトータルで見た際にはカイゼルオビが候補の筆頭かもしれません。
但しオビを自力交換できない場合は、迷わずディアボ脚を選択する事をオススメします。


■中締め
勿論、メセタもある、石もある、見た目を気にしないのであれば、他にも強防具はあります。
今回はあくまで費用対効果の高い、格安で調達可能な防具という観点で紹介いたしました。
何かしらの参考になれば幸いです。

ちょっと記事が長くなっちゃったので、能力付けはまた別の記事にまとめます。
ひとまず今回は一旦この辺で。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment